恋と歌と本と私と愛と

アクセスカウンタ

zoom RSS 半分、青い。・・・母の訪問

<<   作成日時 : 2018/06/04 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今、丁度、そんな場面が続いています。

20代前半のころ、一人暮らしを始めた私のもとに、
母もやはり様子見にやってきました。

名目は、親戚訪問と東京の友達に会うため。
一泊の予定が、なんだかんだで二泊。
そのあと友達のところへ行ったのでした。

一日目。駅で待ち合わせして、とりあえずアパートへ。
荷物を置いて、ひと休み。
母の希望で、お寿司屋さんへ。
とはいえお金のない一人暮らし、普段そんないいお寿司屋さんへ行ったことない!
駅前の高過ぎず安過ぎずな雰囲気のお店を選んで母と二人、カウンターで食べる。
でもなにをどんなふうに食べたか、全く思い出せない(^^;

もちろんその時は母にご馳走してもらいました(^_^;)

夜。ふとんを並べて敷いて。
結構話しながら寝たのですが・・・ここでも何を話したか全く思い出せない((+_+))

翌朝。
私は仕事へ。
母は親戚の家へ。
夕飯はうちで食べようと話しながら、家を出たのですが・・・。
せっかくだからと、ちょっとこ洒落た居酒屋さんへ。
二人ともたいして飲めないのになぜか?(笑)
で、そこは私がご馳走しました。

布団を並べて二日目。
ここでもなにを話したか・・・でも楽しかったことだけは記憶にある。

次の日、友達と会うという母を見送って。
私はたぶん休みだったんだね・・・昼前だった気がする。

夕方、部屋のあちこちが、やかんやら鍋やらが、きれいに磨かれているのに気づく。
ちょっとうるっときちゃったなぁ。



さて、それから数日後。

久しぶりにご飯炊いて食べようと炊飯器を開けると・・・・
お米と水が入ってる!
????
あぁ〜〜〜!です。
二日目、私が仕事から帰ってきたらすぐにご飯が炊けるようにと、
母が準備していたのでした。
急遽居酒屋さんへ行って、くつろいで、すっかり忘れてそれっきり(^_^;)


あとから電話で話すと、
ようやく思い出したようで(笑)


それから何度か来ました。


半分、青い。
を観ながら、いろんなことがふわふわと思い出されてくる。

あの時の母はどんな気持ちで来ていたんだろう・・・
安心したのか、心配が募ったのか。
帰ってから父とどんな話をしたのだろう・・・


親って、ありがたいよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
半分、青い。・・・母の訪問 恋と歌と本と私と愛と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる