タイムマシンがあったなら。。。

今日夕方から、何度そう思ったかしれない。。。

体調を気遣う気持ちがもう少し強かったなら。
声の調子や顔色、もっと敏感になっていたら。
あの時のもう一杯のお酒をやめさせられたら。
時間に追われる使い方をしなかったら。
焦る時間に電車に乗ることが無かったら。

無理のきかない歳なんだから!
という台詞、半分は冗談交じり。。。
でも本当に、そんな歳になりつつあるのかな。

当たり前のような習慣も、日々の時間の経過も。
身体が丈夫だからこそ。

習慣になっているあれこれやかわることのない日々の時間の経過が、
どんなにその人そのものを、周りを支えているか。


私にできることはなんでしょう。
どうしてこんなにかなしいのでしょう。

明日がコワイなんて。。。とっても久しぶりです。

朝が待ち遠しいような、そうでないような。


そのくらい大事な存在だったんだ・・・な。


でも私がここにいるからね、すべてはいい方向に向かう!
大丈夫!


と自分にも言い聞かせつつ。。。
元気になって、と願う夜です。

ちょっと支離滅裂。ごめんなさい、な内容でした。

この記事へのコメント

さとし君
2009年03月01日 09:03
ちょうど、だれしもが、冬の心身の疲れを感じる時節に該当してるのだと、思います。本来の人の姿の意味は、来るが如し、如来の心身なのでは。。
タイムマシンはそうは簡単に手にはいりません。が心理をつかもうとしたり、そう思うとき、タイムマシンを手に入れてます。
あすがコワイと思っても、朝になり、自分自身の弱さを認めたり、他人でない、自分自身に対してのみでいいのですから、自分のために少しでも役にたつことをすることも、「徳」を積み、明日につながり、自分に還ってくることがらだと思います。「徳」をたとえ積めなくても、私共全員が宇宙のなかで、殊宝の存在なのです。そう思います。支離滅裂な心の内容であっても、産まれるまえから、妙薬は準備されてますよー。
カロイ
2009年03月02日 01:56
こんばんは!

いつもありがとうございます。

そうですね。。。
きっと休養をとれ、と身体が悲鳴をあげていた結果なのでしょうね。
時間の経過とともに、私も落ち着いてきました。

今できることをやっていくことが大事ですよね。
ちゃんと伝わるはずですよね!(^^)

さとし君も気苦労が絶えないようですが。
頑張って「お父さん」貫いてくださいね!

この記事へのトラックバック