とびら

閉じる扉もあるけれど、開く扉もある。

そうなんですよね。
閉じて欲しくないのに閉じてしまう扉。
でも知らないうちに開いている扉も。気づかなければ意味ないのだけれど。

自分で閉じたり開いたりする時もあるし、
意に反して、の時もある。

そんなことの繰り返しで、今があって。
自分の「今」がちゃんと好きで。

明日も明後日も、きっとやっぱり「好き」な自分がいる、と思う。

そうやって過ごしていけるのがうれしいな。

せめて
私の近くにいる人、
私とかかわりが少しでもある人、
が同じように思えて過ごしていけるといいな、と思う。


閉じた扉を嘆くばかりでなく、
開いた・・・開ける扉を見逃さないで。


今日はにわか雨にやられました^^;帰るだけだったから、ちょっと濡れたけれどまっすぐ帰宅。
週末の東京、まあまあのお天気みたいですね(●^o^●)

明日はさくら、見に行けるかな。
今年もさくらを穏やかにみれることが。。。
ホントは泣けるくらい嬉しい。。。


寒空にひとつふたつと数えおり 君のさくらとひとり祈りて

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2009年03月28日 03:56
扉と人の関係ですねー、お他人には、開閉がどうした動機でなされるのか?それはわからなくても、開くべき扉をあけることによって、他人の幸せも生まれるはずだとの。。おもいやりを感じました。
つぼみから跳ね飛ばすような開花の瞬間が満開よりも。僕も好きです。
僕の場合は、みずから開けられる扉も見流すことの多い、そうした日々を送っています。特に心の扉です。
カロイ
2009年03月29日 01:36
さとし君、こんばんは!

私も見落とし見過ごし、ばかりです。
心の扉。
あの時の一言がこんな気持ちからだったのか!と、あとから気付くことがなんと多いことでしょうか^^;

さくらも少し足踏みしていますね。
春真っ盛りももうすぐ!(*^_^*)

この記事へのトラックバック