言葉にできぬ・・・・・歌人のふり

ことばにできぬ恋心。

なぁんて歌をうたっている友がいます。
今日はその歌をなんだか聴きたい夜です。

満月。
でしょうか、今夜は。
月明かり。
カーテンを開けたままの部屋に窓の影を映して。
心がしんとして、、、
月。。。寒いのに窓を開けて見いってしまいました。

おんなじ月。
見てる人、どのくらいいるのかな。
おんなじこと思いながら、みてる人いるのかな。

以前、笑うと満月みたいなまんまる顔になる、と言われたような(^^ゞ
というより、昔からいろんな人によく言われてました(^◇^)


ちょっと疲れているのかな・・・
今日はアロマキャンドル、オレンジ色のを探しに寄り道してみたのですが、
好きな香りと巡り合えず、断念。
また時間のある時に探してみようっと(*^_^*)

とにかく今はオレンジ色!!


恋想い歌に涙を寄せゆきぬ ただ淡々と歌は流れり

この道をゆるりと上がれと春の風 背中見つめたしあとを慕いて

言葉にも尽くせぬ思いは数多あり そのまなざしを良しと思いし 

この記事へのコメント

さとし君
2009年03月13日 02:21
僕は三船敏郎さんに骨格が似てるから、お月様みたいな、丸顔のお方がパートナーとしてよかったんだけど。。現実は。。(笑)
人は言葉で語れないとき、まなざしで語るときが多いと思いました。
では、また。
カロイ
2009年03月14日 00:33
さとし君こんばんは!

三船敏郎の骨格?
う~~ん、想像が微妙に難しい^^;

お月さまというより、ボールみたいだと言われることのほうが多かったです。。どっから見てもまぁるい感じです(*_*;

眼力。
一時期流行りましたよね。
今も?
まなざしとは違うところが、、、いいのですよね!

この記事へのトラックバック