はなみずき

見上げ合えば ただ花水木 さわさわと


散りゆくを 水面に浮かべ 春は逝く


こらえ切れぬ 涙消しましょ 玉葱刻む


包み込む 強さ春陽に 今日までと
 


またまた、つたない俳句でした^^;

自分ではどうにもならない事が時として突然やってきて。
それでも前を向いていける。。。強さ。今夜はほしい。
そんな夜です。

この記事へのコメント

紫月
2009年04月19日 19:59
こんばんわ!(・∀・)
玉ねぎのウタ、かわいぃですね!
ほんとは弱いんだけど、強がってしまう…
なんとなく素直になれなくて、誤魔化してみるんだけど、少しは気づいて欲しくて…
そんな風に私は受け止めました。
(*∩ω∩)

何を言ってもしても、仕方がないんだけど、心のもやもやが晴れなくて、涙と言う形で溢れてくる、悲しみ・苦しみ・怒り・憤りetc…

カロイさんはきっと、それらを全部自分で受け止めることができるから優しさに溢れているんだと思います。
その分余計に背負ってしまったりもしてませんか?
私は最終的に相手にぶつけてしまって、相手に重傷を負わせてしまうんですが…
(>_<)

私が言える立場ではないですが、
『晴れない空はない』
ファイトです!カロイさん!
p(`・ω・´)q
カロイ
2009年04月19日 23:15
紫月さん、こんばんは!

もう、泣かせてくれます!!)^o^(
晴れない空はない。
明けない夜はない。
ですよね。

こらえきれぬなみだけしましょたまねぎきざむ

私の一押しです(笑)
泣いたって仕方なし、解決するわけでもない。
でも泣きたい時ってありますよね。
泣いて・・・自分を甘やかしてあげたいときもあります!
で、、、それじゃあいけない、なんて言われて結局落ち込んで^^;

ちなみに、私も相手にぶつけて、自爆することもあります!(*^。^*)
おんなじです。。。

この記事へのトラックバック