ひとしずく

満ちゆきてゆえに溢れしひとしずく 涙であればよかったものを


一番に美しいもの心の中と 読みてあふれしなんの想いか


懐かしきメールの文字により添いぬ 甘き想いのそのひとしずく

この記事へのコメント

さとし君
2009年05月17日 03:27
カロイさん~こんばんは~。
ひとしずく。。の3首の全部に、涙や心を大切にしてらっしゃいます、そのように想える作者の温かい心を感じます。
3首目には、メールの文字が懐かしいものになりませんように~、そのように祈る気持ちも読者としてはあります。ちょっとだけでなく、大変にお説教じみたコメントですが。。(笑)でも、ジーンとする部分もありました。
カロイ
2009年05月18日 00:10
さとし君、こんばんは!

いつもありがとうございます。(*^_^*)

ひとしずく。
他にもいろいろ書けそうです(^^ゞ
またそのうちに。

文字。つめたさもあたたかさも、伝わる。不思議なものですね。。。

この記事へのトラックバック

  • 「ひとしずく」について

    Excerpt: 「ひとしずく」について 素敵な感性ですね。 いつまでもピュアな気持ち持ち続けたいです。 Weblog: aikoの徒然日記 racked: 2009-05-16 07:19