霧雨に


霧雨に背中押されし道すがら ふと寄り添いて傘の陰入る


空木にも雨の切なさ映りしか 花白なれどしずく蒼く


一万か二万回かと記する文字 元気であれとひとり願えり

この記事へのコメント

さとし君
2009年05月31日 01:24
こんばんは~。1首目。煙みたいに、しかしおだやかに流れる霧雨。。傘を持つ彼に寄り添う動きもおだやかに。。そんな情景が浮かびます。人の仕草も自然界に、より素直に沿っていることもあるのですね。そんな仕草の彼女は、僕のカロイさんのイメージですよ!強引でないイメージと思うなぁー。(笑)
カロイ
2009年06月01日 01:09
またまたこんばんは、さとし君!

なんだか随分いいイメージに思っていただいているみたいで(^^ゞ
でも嬉しいです、ありがとうございます。

自然により添い、知らず知らずのうちにでる仕草、綺麗だと私は思います。
きれい、というのは見た目のきれいさではなく!(*^。^*)
そんな女に私はなりたい!(^◇^)です。

さとし君
2009年06月01日 20:38
こんばんは~。
空木は万葉集、子規、蕪村も。。歌ってますようです。
でも、一適の水玉を色として詠むことの心の用意?があるなんてーー。。。カロイさんの「新発見」でした!とても素敵な歌人カロイさんです。^^
じっくりいつも読まさせていただいており、またのコメントになりました。
カロイ
2009年06月01日 23:20
毎度のことながら、褒めすぎ(^^ゞ
嬉しいです^^;

空木も色んな種類があるのですよね、東京ではなかなかお目にかかれませんが。
さとし君
2009年06月02日 00:37
こんばんは~。
仏教の真言を何万回も唱える修行もありますね。
3首目。彼をお慕いし、何万回も。。いい歌です。
さて、どうしましょう~。^^カロイさんのお幸せを願いまして、僕はどれほどの回数継続して、ご真言でも唱えることになりますか?でもそれは秘密です。だってご真言を唱えるのは、密教っていうんですから。。
ときどき真面目な文で、ジョークを言いたがる僕でした。すいません~。(笑)でも、幸せ、願ってますよーー。^^
カロイ
2009年06月03日 09:04
こんにちは!
仏教の修行。今も時々しているのですか?
時間を縫って毎日?
(*^_^*)

いい日も悪い日も、後から思えばそれなりに幸せな日々、と思ってまぁす(^^)

さとし君も無理しませんよう!

この記事へのトラックバック