薄明かり

月に酔い雲は戯れ薄明かり 酔いし薄雲想い絡ませ


夜のゆく道を辿って行きたしも 月は笑いて道影を消し

この記事へのコメント

さとし君
2009年06月22日 21:23
カロイさん~いつも「ガム」みたいなお歌ありがとう~。1首目。>月に酔い雲は戯れ
この部分、初夏の雲の動きをおとらえです。お見事です。月に雲が遊んでるみたいな。。
もしかして、そう詠みましたなら、間違いかもですが。。
カロイ
2009年06月23日 14:43
こんにちは、さとし君!

月の美しさに雲が酔ったように。
月の周りをうろうろと・・・(*^_^*)
そんな感じでしょうか。

雲の想いは伝わるのか?(^_-)-☆

いつもありがとうございます!!

この記事へのトラックバック