愛しいカナシミ


好きになるというしあわせ カナシイを見つける繰り返し


またひとつカナシイ色を見つけては 巡り逢えしをしみじみ想う


いつの日か二人分かれし道ありて 去るのかなしみ残るかなしみ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック