さよなら~~たなばた

さよならのその一言が遠すぎて 雨の音さえ耳鳴りのよう


元気だと伝える言葉の明るさを 雨に流して消してしまいたい


雨音と心臓の音重なりて 過ごしし夜も遠き想いで


さよならと大きく紙に書いてみる 太き鉛筆短冊うめる



明日はたなばた。
一年に一度の逢瀬・・・24時間後には、必ずくる別れの時。

ほんとはかなしみいっぱいのたなばた。
かも。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック