坂道のぼる・・・ゆっくりと

涼みては二人歩きてのぼる坂 夏の夕にも夜の風にも


戻りきてそっと手に取るニット帽 君に似合いの色を探して


並びたる文字にかなしみ見つけては 夜の更けゆく彼方を想い


「好き」という文字を何度も見返して あしたの確かを心に刻む

この記事へのコメント

さとし君
2009年08月02日 00:30
1種目。
夫婦、恋人同士がおそろいで涼しさを求めて歩く。。ないしは、子のため社会のため、いろんな困難あれど坂道を乗り越え。。
大人の人生の姿ですねー。
カロイ
2009年08月03日 00:54
こんばんは、さとし君(*^_^*)

大事に思う人と、ただゆっくりと・・・涼しさを感じながら歩く道。夕暮れだったり、夜の中だったり。
そんな感じです(^^)

いつもありがとうございます!

この記事へのトラックバック