世界が変わる

画像

のんびりした帰省も終わりました。

友達にも結構会って話にも花が咲き、美味しく食べ。

近場ですが、何箇所かドライブがてらのお出かけもしました。

写真…一応、高原らしく見えますか?^^;


新幹線で2時間弱。
たったそれだけで違う世界にまた飲み込まれていく。
なんて大袈裟ですか?

東京に戻ってくるたび、そんなふうに思います。

時間の流れが緩くなる時。
時間がたっぷりと横たわっている場所。
少しのゆるみが赦される空間。
田舎…ってそんな感じ^^;

新幹線の中で本を読み、うとうとして、
非日常の時間を通り抜けて。
また『いつも』が繋がっていきます。

いつものなかにある楽しさや誘惑。
かけがえのないもの。
捨てられないもの。
欲するもの。


いやなのではなく。
そんなのを、少しだけ頭の隅に追いやる時間、がちょっと惜しまれる。
そんな感じの寂しさかなぁ。


昨日までのクーラーのいらない生活が
果てしなく遠い午後。

この記事へのコメント

紫月
2009年08月20日 23:48
こんばんわ!(*'ω'*)

写真の木は白樺ですね!
何気なく見かけるけど、こうやって切り取ってみると、キレイですね!
その向こうにある緑も、白とあいまってステキです!(・∀・)
風景って不思議!

故郷、満喫リフレッシュされたよぅで!
(=´∀`=)

同じ時間でも、流れる速さが違ったり、妙に心地よかったり~「ほわほわ」
非日常の現実みたいな。

また頑張ろって、元気チャージ満タンになったり!

昔、家を出ていたときの心境と重なりました…
f(^ー^;

今は田舎が日常なので、新鮮な気分になりました!
( ´∀`)
カロイ
2009年08月21日 14:21
紫月さん、こんにちは!

高原とは名ばかりのところなんですが^^;
白樺だけ映したらそれらしくなりました(笑)

今年はいつにもましてのんびりできて。
元気チャージができたというより、チャージしすぎて動きたくない方向に(^_^;)

そこに住んでいると見過ごしてるあれこれ。
離れているからこそ、目に留まる。
といいつつ、すっかりまた元の生活に染まっています。。。

風の心地よさが懐かしい!(^◇^)

この記事へのトラックバック