天使の輪・・・和。。。。忌野清志郎個展

先日、個展「忌野清志郎の世界」へ行ってきました。

ラフォーレミュージアム。
平日の夕方だったせいか、さほど混んでおらず。
じっくりのんびりしっかりみることができました。

コンサートツアーのポスターやレコードジャケット・・・デビュー当時からの写真・・・。
カラフルな・・・この色の組み合わせの発想はどこから?・・・な衣装やブーツ。
(これらをみるたび、このカラフルさを着こなすセンスに脱帽!)

愛用の自転車、ヘルメット。。。

と続いて、私が一番みたかった絵のコーナーへ。
中学校?小学校?くらいの作品から最近のものまで、所狭しとあちこちに。
パワー漲る絵の数々。
印象としては黄色やおれんじ色が溢れている世界。

私が好きになった絵は。
絵本の挿し絵の1ページ。魚が迫る迫力ある1枚。伝えたいことがあるんだよ!と叫んでいるような。
代表作でもある自画像はもちろん。
病気入院中の自画像。その数ヶ月後の自画像。向かっていく「力」を感じました。

そのコーナーには漫画やその他、本当にいろんなものが並べられていました。
ガラスショーケースの中には・・・まさにお宝的なものが散りばめられていたハズ。
(大ファンでもない私(^^ゞ、もっといろんな知識があったならよかったのに・・・なんて思ってしまいました)

その中の1枚の絵。
さほど大きくない1枚。
簡単にいえば、家族の団欒。
でもね・・・。
「天使の輪」
というより「天使の和」かなぁ。

何度も何度もみてしまいました。一番のお気に入り。
あたたまる。そんな絵です。
ジンときちゃいました。何度みても。

想いが詰め込まれた絵。
アイシテルヨ。な絵。
(*^。^*)


ライブ映像も流れていました。
時間の足りなかった私は後半を観ただけでしたが。
これから行かれる方は、時間をたっぷり取ってみにいくことをお勧めします(^^)


そうそう、来場者、若い人がほとんどだったのですが、
会場に流れてる歌に合わせ、それぞれが小さく歌ってる。
その雰囲気がまたシャイな清志郎っぽくてよかったです。


私のごくごく個人的な感想です(*^_^*)

この記事へのコメント

さとし君
2009年09月21日 00:15
忌野清志郎さんは平和を愛するお方だった芸術家でしたね。
カロイ
2009年09月23日 00:17
こんばんは、さとし君(*^_^*)
大変遅くなりました<(_ _)>

メッセージのこもった歌を多くうたっていたのではないかと思います。
「愛」から始まって、愛で終わる。ような(^^)

もう一回くらい見に行きたかったです!

この記事へのトラックバック

  • 忌野清志郎さんの名言

    Excerpt: 名言格言ことわざそして感動日本武道館 完全復活際よりゴキゲンだぜ、すばらしい夜だ。ここには平和がいっぱいだ。でも世界中を見渡すと戦争も紛争も、テロや飢えている子供達もいっぱいだ。どうしてみんな仲良くで.. Weblog: 名言格言ことわざそして感動 racked: 2009-09-20 15:27