月もなき空のうねりを眺めては 遠く去りゆく夜の香を追う


吹きすさぶ夜の風受けはたはたと 揺れし柿の葉奏でし想い


その空の奥に灯りしあかき月 闇に溶けし夜想いいずこへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

さとし君
2009年10月03日 00:53
1首目に連歌です。『奏でてる 柿色木の葉 
なんと想う 君が情熱 ほとばしるとき』
彼女から遠くに住んでいる男の気持ということでして。。
ご講評よろしくお願いします。
カロイ
2009年10月04日 01:02
こんばんは、さとし君(^^)

講評なんてとんでもありませんが^^;

遠く離れた二人を繋ぐもの。。。想い。
二人だけにしかわからないキーワードや情景が?(^^)

いつもありがとうございます(#^.^#)

この記事へのトラックバック