とろりと落ちる

トクトクと鼓動を耳に残し時 リズムに合わせとろりと落ちる


とろとろと琥珀の色に乳色の 流れの甘さくすぐる香り


まどろみて他愛なき文(ふみ)浮かびくる つらつらと書き笑いて消しぬ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック