歩いてみれば

秋色の黄色の葉など踏みしだき 奏でる音は少し寂しく


雑踏を急ぎ歩きしその道は いつかの時を肩並べし道


銀杏の微かににおう木立抜け 秋の雲波眺めしひとり

この記事へのコメント

2009年11月21日 01:06
歩いてみたら、何かが、みつけるですよね。
カロイ
2009年11月22日 00:36
sisiさん、はじめまして。

といいつつも、何回かお邪魔しています。
イラスト。。。(^^)

歩いてみると、なにかが見えてきますね。
気持ちが違う方向に向いてくれますね。
いつも、というわけにはいきませんが。

この記事へのトラックバック