ミルクティ

気がつけば暗くなりゆく夕暮れに ミルクティの香ほのあたたかく


肩並べ歩きゆく時わけもなく 繋ぐ指先かすかにぬるく


細事にも心は右に左にと 揺れるものなりそれもまた良く

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック