つめたい雨

傘ひとつ冷たき雨の中をゆく シャンプーの香りほのかにまとい


濡れそぼる落ち葉踏み踏みはや歩き 冷たき雨の心地良さあり


一段と暗くなりゆく空仰ぎ 雨の一粒待ちて夕暮れ


この記事へのコメント

さとし君
2009年11月16日 23:52
3首目。。晩秋の夕暮れの一粒をみつめ、「対峙」させて謳いあげるあたり、さすがカロイさんです。
一粒になにも感じない現代の生活。。改まるかしら?
カロイさんのブログにくれば改まるようです。
カロイ
2009年11月17日 12:14
さとし君、お久しぶりです。

時間がたっぷりある時は、そんなことも考えていられます(#^.^#)
でも追われ始めると・・・やっぱり見過ごしてしまいますねぇ^^;

時々は空を見上げる。。。って感じです。

いつもありがとうございます!
寒くなりました、体調崩しませんよう(^^)

この記事へのトラックバック