映りしもの

寄り添いて並びてふたり重なりて 鏡に映りし柔らかき顔


呑まぬ日に思わず手にとり水の器 合わせぬままに口に運びぬ


足先の冷たきことを喜びて がつりと挟みあたためし足


君のその自慢げなる顔見つけては 似た顔したりと鏡覗きぬ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック