云ってはいけない


羅列した文字を眺める
云ってはいけない言葉を
ひとつひとつ消していく

いくつかの言葉と
ごめんね。
が残る

不安と一緒に静かに送る

返ってきた言葉に

また
云ってはいけない言葉を
ひとつひとつ消していく

涙だけが残った

なぜかあたたかかった
指先は冷たいまま

この記事へのコメント

紫月
2010年03月04日 23:19
こんばんわ!_(._.)_
言ってはいけない、言えない言葉…
飲み込みつつも、抱えきれずに溢れてしまう。
でも、全部を言うことはできないから断片的に…

苦しくならないですか?

こんな時はカロイさんはどんな風に気持ちを整理しますか?
結局は我慢するしかないのかな?
カロイ
2010年03月05日 01:29
こんばんは、紫月さん!

云ってはいけない言葉。
それって自分で決めるしかない言葉でもあります。

云ってはいけないのに、云っちゃったこともいっぱい^^;
そういうのを繰り返して、
だんだんわきまえてくる、というのでしょうか。

若さ。
思ったままに云えるのって、やっぱり若いから。
それでも大丈夫なこともあるし、え??これで?ってびっくりするくらい怒りをかうこともあって(^^ゞ

いつか爆発するかもしれないし、
どこかでなにかに溶けてしまうかもしれないし。
ほんとのところ、よくわかりません。

間違いないことは。
男と女は違う。。。
でしょうか(*^。^*)

全然、答えになってないですね^^;
我慢、本当はしない方がよいと思います。
いつか破れる、きっと。
でも、その時がきたらまた考えてみる、っていうのも悪くないかも?ですよ。

この記事へのトラックバック