鎮静

つま先のひとつ分だけ離れたる 淡きぬくもり心鎮めし


風に舞うビニール袋の行き先は 誰も知らぬげ乗りて行きたし


ぽたぽたと軒に零れし雨玉を 数えられるほど今日は見ており

この記事へのコメント

2010年02月27日 20:49
一首に多くを詰め込み過ぎです。腹八分目に。

お気に障れば無視して下さい。
2010年02月27日 20:50
三首目に対してのことです。
カロイ
2010年02月28日 23:11
阿南龍子さん、こんばんは!

よくあるんですよね・・・云いたいことが詰まり過ぎ。やっぱり考え過ぎるとこういうのになってしまいます^^;
かといって考えないと、言葉が続かなかったり。

腹八分目。短歌にもいえるんですね。
なるほど、なるほど、です(#^.^#)

ありがとうございます!

この記事へのトラックバック