ももいろ

夕空にしんと静まり影残す 遠き富士なり続く空なり


梅香るお酒に今夜は触れてみる 君想うこと無きにあらねど


それぞれの桃色映えて寄り添いて 薔薇の棘にも絡まりて夜

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

さとし君
2010年02月10日 04:34
こんばんわ~。
都内とその近郊からごらんになれる富士。
秩父や丹沢の山々もややギザギザを残しながらも、その奥は西に続く深いお空。その空と見事にマッチした三角の富士の陰の情景を見事に歌いあげてますねー。続く深いお空があってこその山なんですねー。
>遠き富士なり続く空なり
広重の時代の富士と絵の世界をも歌いあげてるようで。。
絶賛します。
カロイ
2010年02月11日 01:13
さとし君、こんばんは(^^)

なんだか褒められすぎて、照れてしまいます。
ありがとうございます。

小さな富士山だからこそ、余計嬉しかったのかもしれません。ビルとビルの間をうまく通り抜けて見える。。。

でもやっぱり、近くで見る圧倒的な富士山は素晴らしいですよね(#^.^#)

この記事へのトラックバック