思うもの

夕暮れの空ほんのりと茜さし 共に染まりし続く雲へと


店先に鮮やかなりし桃の枝 蕾開きて雛祭りゆく


春めいて浮きあしだちて行く先で 目に入りしもの君に似合いか

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック