たなばた

今年も雨のたなばた。


らぶそんぐは。。。

年齢の重ね方、人との重なり方。
の違い、が想いを左右する歌。

同じ想いを持つ人に出会えたことはしあわせなこと。。。
かな(^^)
同じ想いを感じてくれる人が近くにいるってあたたかい。
なんてふと思ってみる。


普通に声に出したら言えそうにないことを
歌は何の躊躇いも恥ずかしさもなく伝えてくれる。
それ以上に、音階がリズムが想いに彩りを添えてくれる。

雨の音に負けないように
らぶそんぐを。。。
そんな想いを抱かせる夜。


星空に雨のひと筆はしらせて 花のしずくを君に贈りぬ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック