上野の夕暮れ

画像

上野で開催中の東大寺大仏展に行って来ました。

水曜日の午後。
しばらくスニーカーを履いて歩いてなかったので、ウォーキングも兼ねてf^_^;


繊細なのに強さを感じる線、
微かに残る色彩。
ユーモアのある伎楽面の数々。
数十センチの仏像に魅せられる不思議。

中でも、何故だか何度も戻りみてしまった地蔵菩薩立像。
僅かに残る色彩が想像力をかきたてます。


特に仏像が好きとかないのですが、
静かな時間が心地よく。

閉館間際まで、しぶとく残り、二周り。
人の消えた展示会場が、より仏像その他を厳粛にみせる。
ちょっと得した時間。


5時過ぎの空に、細い月。
夕焼けのあかと残る青空。
公園の大樹がかすかに揺らす空気。
ちょっと得した時間。

ふたつ。



揺らす空大樹のざわめきあかあかと 急ぐ背中に細き月ともる

この記事へのコメント

さとし君
2010年11月13日 19:50
カロイさんがお地蔵さまみたいお人だからでは?
背中に月ともる。。僕あたりには想いもできない語彙で、ナイス!
カロイ
2010年11月14日 01:33
さとし君、こんばんは!

いえいえとんでもありません^^;お地蔵さまに失礼です(^^ゞ

でもそんなふうになれたらイイナ!とは思います。
なにがあっても穏やかでいられる・・。

後ろ姿に月あかりが。。。
いつも見守っている・・・月(^^)

この記事へのトラックバック