冬の日

吐く息の白き流れを追いかけて ひたすら歩く心地よき時



朝焼けの青と橙交じりきて そびえる塔のシルエット濃く



冬らしい寒さの毎日が続いています。
相変わらずからりとしたままの日々が続いています。

六時ごろの窓の外は、朝焼けです。
ほぼ毎日、そんな空です。
一日一日、ちょっとずつ色が違うところがいいのですね。

お鍋の美味しい時期です。
というか、何を食べても美味しくいただける季節です(*^。^*)
その分も!と、一生懸命歩いていますが・・・追いつきません。
そういう季節です・・・毎年のことです^^;

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック