待っている・・・○○爺さん

時々・・・・というよりは思い出した時に、かな。
お邪魔するブログがあります。
自然のなかの花や木、、、植物の写真がとても愛情込められて載っています。
全てがご本人が撮った写真かどうかはわかりませんが(たぶんご本人だと思います)、見ているとなんだか気持ちが落ち着きます。
書かれている文章も、専門的なことも多々あるのにわかりやすい、そして優しい。愛情。

もともと、頻繁に更新していなかったし、私も頻繁に訪れるわけでもなかったのですが。
ここ数カ月・・・いえ半年以上・・・とまったまま。

ちょっと気がかり・・・なんだか寂しいです。
メッセージを送ったことも、コメントを入れたこともない私。
私にはお馴染みの方であるけれど、ご本人は知る由もなく。

お身体の具合でも悪いのでしょうか。
楽しみにしている人が、待っている人が、いるのだと伝えたい気持ちと。
それなりの理由が事情があるのだと割り切る気持ちと。

紫陽花の季節です。
半夏生の季節です。

かわらず、時々思い出したように訪れていこうと思います。
新しい、優しい写真と文章に出会える日まで。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック