満月


満月が君の鏡であったなら 今日一日を想えるものを



便りなき日の暮れ行くを重ねては ひと日の長さ夜更けの深さ


今日も静かに過ぎていきます。
ざらつく気持ちを遠くに押しやって。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック