東京の雪

真夜中の音を消したるぼたん雪 遠き故郷のありし日に馳せ


見渡せば屋根白く塗る雪の刷毛 言葉交わさず音もなく行き


窓により幾度ともなく眺めたる 雪の想いを深く知りつつ



東京の雪。
しっかり降りました。
ご近所の屋根は夜中には真っ白に。
雪の落ちる、どさっという音もあちこちから聞こえてきました。
懐かしい音。
懐かしい静けさ。
懐かしい明るさ。
懐かしい思い。

今朝は凍った道も、融けきらないまま。
明日も滑らないようにしないと。



夕方の雪を集めて雪だるま

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック