正論

正論。
正論が人を傷つけることだってあるのにな。
心が縮んじゃうことだってあるのにな。

正論の「冷たさ」を知らないわけじゃないだろうにな。

人を好きでいるって理屈じゃないものがあってこそ。だろうにな。

余計な気を遣わせないように言葉を飲み込んだり、
感情をぐっと堪えて包み込んだり。
そしてそれをそうと感じさせないようにも。

もちろん、吐き出す時も。
もちろん、相手だってそうだと思うし思いたい。

日差しが心地よい今日。
よけい・・・凍える。



携帯を揺らすいつものメロディを 今日は鞄の奥に忘れる

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック