昔々はころころと

不意を衝き転びし痣の残る膝 痛みの主をそっとすり替え



昔々出会った二人のお話は ころころ鈴の音と重なり



いつの日か隣を歩く人ひとり 隣を歩くまたいつの日か



忙しいは
心を亡くす・・・。
「忙」
だからって逃げ出せないのが大人なんだよね・・・わかっているけど・・・さ^^;

・・・またひとつ年を取りました(*^。^*)

この記事へのコメント

さとし君
2012年05月21日 15:04
> ころころ鈴の音と重なり
はじめて出会いました素敵な、鈴の音とからめた創作ですね。
温度の上下差のある今年です。お体調整はうまくなさってください。
カロイ
2012年05月22日 22:45
さとし君、こんばんは!
いつもありがとうございます(^^)
昔々、そんな時代があったというお話です(*^。^*)

今日は寒い一日でしたね。
ご自愛くださいね!

この記事へのトラックバック