街の明かりがとてもきれいね横浜

記憶に残るほどの横浜、何度行ったことでしょう。
昨日は満月にほど近く。
夜景には、観覧車、ホテル、パシフィコ・・・と、様々な思いがよぎりました。
少しの肌寒さが心地よく。

初めていった吉田拓郎ライブ。
知ってる曲が思っていた以上に多く、十分楽しめました。
何曲かは・・・不覚にも涙してしまった。
そこに自分が重なることもあれば、その中に入りこんでしまって、もあり。

会場のあちこちから聞こえる声は、そこそこいい年のおじ様たち。
だみ声があちこちで飛び交う。
ファンてありがたいよね!(*^。^*)
目の前の席の妙齢のおば様たちは、のりのり、リズム感もばっちり!
ありし頃は、気持ちよく踊っていたのだろうな!に、こちらも気分高揚(^^)


感覚の似た人と、感覚の似た人の歌を聴くのは。
心への沁みかたが何倍も違う・・・ような気がする。


おなかペコペコ、のどからから、で会場を後にする。
そのあとのビールのしみることシミルこと!
話も弾む夜。
こころのあたたまる夜。



この記事へのコメント

さとし君
2013年01月15日 23:30
東京なんて、受験が2度目で、六本木という場所にやっとたどり着き、ホテルに宿泊しました。大浴場で聴きました。「街の明りがとても綺麗ねー、ヨコハマ。。ブルーライトヨッコハマ。。♪」心も浮き浮き。。都会はいい処だ。。いい曲だと思いました。翌朝、遅刻しそうになり、生意気にもタクシーで田町まで急がせて、降りました。駅からの受験場に向かう大軍団の流れを見ました。凄い人間の数。が、いい曲で良い結果となりました。
今年もよろしくお願いします。
カロイ
2013年01月22日 09:44
随分遅くなってしましました<(_ _)>
今年もよろしくお願いします(*^。^*)

タクシーから見えた東京の人波、数年間はその中に混じってすごされたのでしょうか?卒業するころにはすっかり馴染んでいたのでしょうね。

歌とともに思い出すあれこれ。
それが嬉しくもあり哀しくもあり。
いつかみんな良い思い出となるのでしょうか?なってほしいですねぇ(^^)

富士山は変わらずすがすがしいですか?(*^_^*)

この記事へのトラックバック