月でまた。

早朝、思いがけず見ることのできた朝焼けの中の月。
夕方、窓を開けたら空が薄あかく染まっていて・・・もうすぐ夜の色に変わる間際、
空の隅っこに静かに月。

静寂。
って、こんなところに転がっている。
音がふっと消える瞬間。
音のない数十秒。


あかい空小さき月のみ色もなく


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック