リズム

たなばた。
ですね・・・もうでしたね、かな?^^;
昼間の暑さも少し落ち着いて・・・ぶらぶら歩くのにいい夜だったのかも。
他愛もないことを話しながら・・・。

天の川は・・・どう見えたのでしょうか・・・。

人と人とのつながりを、縁を、ふと思う。
めぐり逢うべくしてめぐり逢ったのなら・・・
またどこかで繋がると・・・
より深いつながりへ・・・・
と。
楽観。
??
最近職場でよく、ポジティブ思考だよねって言われます(笑)




リズム

何も聞こえない闇に包まれた部屋に
横たわる

左を向いて横たわると
心臓の音が響く
規則正しい動き
鼓動がからだのなかで生きている
本当の音はなんて聞こえるのだろう
静かにじっと耳を傾けてみる
どっ、どっ、どっ、、、、
どく、どく、どく、どく、どく、、
私の心臓はそう動く

右を向いて横たわると
心臓の音が消える
真っ暗なはずの部屋は薄墨の色彩に染まっている
飲みかけのお茶、少し温くなったプリン、さっきまで着けていた指輪、
背中にはリズムの違う心臓の音
時々重なるその音に
私の心臓がふるえる

少しずつ狂い出す違和感は
かなしみを誘い
少しずつ重なり合う心地よさは
緩やかな眠りへ繋がる

規則正しい心臓のリズム
規則正しいリズムの違う心臓の音
重なり離れ
遠ざかり近づき

振動が伝えるリズム
声の消えたハミング
観客の要らないコンサート

立体の月と星が
リズムに揺れる





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック