少しずつ変わっても

週末、知り合いのライブへ。
小さなお店。
地下へとつながる階段、開けっ放しのドア、
カウンターにはすでに数名が座って、かるぅ~く一杯(^^)

十数名でいっぱいになるお店、そこそこに埋まる席。
ご予約の方がたった一名でどうなることかと・・・笑いながら、マスター。
その一名がわ・た・し(笑)

ボブ・ディラン大好きなマスター。
旬の話題でもうにこにこ上機嫌(笑)

ライブは二組。
一組目はほぼプロ・・・安定感という言葉がぴったりなふたり。
歌もギターも迷いなく。耳に心地よい演奏。声。
リラックス。
歌詞がどうこうということを考えずに身を委ねる。
考える気も起きない、というのかな?
何年振りかのふたり。
やっぱり安定感抜群!

二組目は少年時代からのギター小僧。ふたり。
途中空白の時代があったらしいけれど、数十年をギターと共に(^^)
一組目とは好対照なふたり。
一曲ごとに歌詞の内容を考えたり、
ギターの手元をみたり。
なんだろう・・・真剣勝負みたいな気分になってくる(笑)
聴く側に入り込んでくる、というのかな?(^^)


観に来ていたお客様、
懐かしい顔がいくつか。
一年ぶりだったり数年ぶりだったり。
お互いの変わらず具合を確かめ合い、近況を報告しあい、また、またね!と。

少しずつ変わっていても。
やっぱり私は私、彼女は彼女。彼は彼(笑)
変わっていないところも変わってしまったところも記憶に残して。
次にまた会う時まで!
いい年齢を重ねて、いい顔になっていたい!(笑)


にしてもマスター・・・喋りすぎ(^^)

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック