さくら

うんと寒い一日。
それでもさくらは薄桃色。


さくらをみる・・・何度も・・・。
咲き始めにしか会えない時もあれば、散り急ぐ頃になってしまう時も。
寒空のビールだったり、手を温めるための缶コーヒーだったり。
そして。
また何度も・・・続くことを・・・。


ふたりして一輪写すさくら借り


夕暮れの影を映してさくら舞い



今日は頑張っているさくら。
雨も風も空気もつめたいけれど。
どこかに心休まる場所があることを忘れないで。


雨見上げさくらのつぼみ数え歌


暖を取る薄きさくらの色集め


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック