ハーモニー

先週のテレビ番組。
井上陽水と玉置浩二のハーモニー。

何十年ぶりかに二人でうたうという。
その歌に。姿に。

通じ合う声と声。
ハーモニー。
時を超えて通じ合うもの、とでもいうのかな・・・。
それぞれがいろいろな思いを抱えて今に至り、
いろいろな思いが重なって今に至る、
「今の二人」の歌。

歌のうまさは元より、二人それぞれが醸し出す雰囲気・・・思い。


こんなふうな「二人」になれたらいいな・・・。なんて思う。
私は歌をうたうわけではないから、
一緒にステージに立つとか、ではなく。

一緒にいて、華のあるふたり。
並んで、しっくりくるふたり。
何十年ぶりかに会ったとしても時間を感じさせないふたり。
そして・・・
二人でいることが、どんな時もごくごく普通な、ふたり。


ハーモニー。

時間を、ハーモニー、する。
時間が、ハーモニーを生み出す。

二人の歌に、姿に。
そんなことを思う。


年を重ねることは素敵!
だよね(^^)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック