まみむめも

寒い朝。
「閑」という文字がこころに沁みる。
私でも・・・たまには弱くなる(笑)




  まみむめも



ひらがなでさみしさやかなしさをかいてみる

まぁるいかどがいくつもあって

こころのとげとげがちいさくなっていく

もっとかなしかったときはどうしていたんだろう

と かんがえてみる

いつだってそのときがいちばんかなしかったようなきがする


ひらがなでさみしさやかなしさをかいてみる

おともなくながれるもじに

いろんなものをのせていく

わたしはいまどうしたいんだろう

と かんがえてみる

こころのままに

じぶんをしんじよう

つかまえるのは

かわらぬこころ

かんたんなこと

しんじよう

しんじてながすなみだは

つめたくない


ひらがなのまぁるいもじをかきだしてみる

すこしわらってる
すこしよりそってる
すこしうけとめてくれる

ひらがなでかいたさみしさやかなしさを

てのひらにあつめて

あたためてねむる


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック