あしたてんきになぁれ。

季節外れの桜が、あちこちで咲いているようですね。
台風の贈り物だそうです。

葉から出ている成長を抑えるホルモン、
台風の強風やら塩害やらで葉が落ち、そのホルモンの力が弱まったせいとか。

抑止力。
自身の中にある抑止力、
周りの人の影響とか思いから生まれる抑止力。

冷静になる、再考する、
誰かの想いを感じ考える、
等々。

葉っぱの一枚もなくなった人・・・って・・・・。




正義とか正論・・・
そんなに堅苦しく言わなくてもいいかな・・・

人としての正しさとか

常識とか当たり前のこととか

そういうことが意識の中にない人っているのだな・・・と、妙につながる。


過去と他人は変えられない。

変えられるのは、未来と自分だけ。

なんて、聞き飽きたような言葉が、
力を発揮する。

そうなのだ、諦めるとか妥協するとか、
勝つとか負けるとか、
そういうのとは違うところの問題。

「今」から抜け出すため、
明日を明るくするため、
変えられないものに固執するのはやめて、
一歩を。


怒りや憎しみで
あなたの心が黒く縮んでしまう前に。
あなたの顔が歪み切ってしまう前に。

そう願わずにいられない。







私の悲しみが・・・ひとつ消えていくためにも。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック