これはおひさま

谷川俊太郎さんの絵本。
先日読み聞かせに使わせていただきました。
早口言葉のように、すらすら、とちらず、リズミカルに、と気をつけて。
無事に読み終えられました(笑)
子供達にはおおうけ(笑)
なんというか・・・ハラハラ感?(^^;
どこかでつっかえてしまうんじゃないか?の期待感もあったかな?(笑)


文章の良さとか、伝えたいこととか。
読み方次第でかわる、気がします。
聞く側の感じ方受け取り方想像、の広がり方。
今回がどうだったかは別にして(^^;



もう何年も続けているけれど、そうそういい本に巡り会えるわけでもなく。
いい本というより、私の感覚が寄り添える本、ですね。

共感。
私が共感して、聞いてくれてる子供たちの何人かが共感してくれて。
そんなふうにつながっていけたらいいな、と思う。


そういう小さなめぐり合わせが、日々に彩りを添え人生を楽しくしてくれている。
と思う(*^^)v




人と人。
寄り添える人、共感できるところの多い人、
そして一緒にいて疲れない人。

こちらもそうそう巡り会えるわけではないけれど、
長く生きてると、一人二人くらいは見つかるものです(笑)
大切にしたい「人」がいるっていうのも、日々に彩りを添え人生を楽しくしてくれるよね。
と思う(笑)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック