短い話   ①


ギター

土手沿いの道を車で走る
信号待ちの列にゆるゆると近づきながら外を見る
ギターを持った少年の三人組
ひとりが弾いて ひとりが膝を叩いて ひとりがうたっている感じ
微妙に離れた距離を保ちつつ
なにやら楽しそう
時々思わず近づいて何か話しているふう

4月の夕方
まだ風は冷たいから じっとしていると寒いはず
そんな中でも三人は
汗をかくくらいに ああだこうだと
たぶんそんな感じで
いつからいるのか
真面目にもじゃれあってるだけにもみえる

青春って言葉が
生き生きと踊っているその場所を
信号の青に合わせて進み 通り過ぎる
自分の年齢に近づいていくように

土手沿いの道から聞こえないはずのうたが
聞こえてきたようで
そっと振り返ってみる
なんでこの歌が?
と、ひとり笑う 春の終わり

1587273479660~3.jpg


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント