うつり香・・・歌人のふり

つややかにピンクのルージュひいてみる 君の唇残りしラメひとつ

ニット帽試してかぶり具合みる ほのかに染まりしわれの香りに

うつり香の甘さに気づきし君のその 顔にひろがる自慢げの笑み

霧雨の肩に落ちゆく音もなく 吐息も揺れも君に消えゆく


 

"うつり香・・・歌人のふり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント