雪の華~♪中島美嘉

東京にも春一番が吹いたようですね。
今も風がすごいです。窓の外はぴゅーぴゅーいってます。

このまま積もる雪を見ることもなく・・・春を迎えるのかと思うと。
ちょっと寂しいのですね。。。。なぁんて思っていたら「雪の華」が。

随分前ではありますが、カラオケでよく歌っていました。上手い下手はさておき!(*^。^*)


雪の華



手をつないでいつまでもずっと
そばにいれたなら泣けちゃうくらい

風が冷たくなって冬の匂いがした
そろそろこの街に
キミと近づける季節がくる

今年最初の雪の華を
二人より添って
眺めているこの時間に
シアワセがあふれだす
甘えとか弱さじゃない
ただキミを愛してる
心からそう思った

キミがいるとどんなことでも
のりきれるような気持ちになってる
こんな日々がいつまでもきっと
続いてくことを祈っているよ



歌詞、大好きです。
「そろそろこの街にキミと近づける季節がくる」
初めて聴いた時。。。あ~~~!って。
胸がキュンとなることば。

曲もいいですよねぇ。。。私にはいっぱいいっぱいな歌ですが^^;


一緒にいられる幸せ。
続くことの幸せ。
より添える幸せ。
泣けちゃう幸せ。

当たり前のようでありきたりなようで単純なようで。
ほんとは一番難しい。
「幸せ」を素直に感じられるというシアワセ。


「ただキミを愛してる 心からそう思った」

そんな二人が今日はたくさんより添えますよう。
甘い一日があちこちに溢れますよう。


さてさて、私の一日はどうなんでしょうか?)^o^(

"雪の華~♪中島美嘉" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント