白木蓮・・・歌人のふり


早朝の雨に濡れゆく木蓮は ただ白き色染めず待つ日よ


白木蓮雫ぽとりと零す地に 春の日差しはゆるりと優し


見上げれば白木蓮の影映り 青き空よりひかる風より


黄昏に風戯れし白木蓮 急かされ咲きぬひとつふたつと

"白木蓮・・・歌人のふり" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント