世界が変わる

画像

のんびりした帰省も終わりました。

友達にも結構会って話にも花が咲き、美味しく食べ。

近場ですが、何箇所かドライブがてらのお出かけもしました。

写真…一応、高原らしく見えますか?^^;


新幹線で2時間弱。
たったそれだけで違う世界にまた飲み込まれていく。
なんて大袈裟ですか?

東京に戻ってくるたび、そんなふうに思います。

時間の流れが緩くなる時。
時間がたっぷりと横たわっている場所。
少しのゆるみが赦される空間。
田舎…ってそんな感じ^^;

新幹線の中で本を読み、うとうとして、
非日常の時間を通り抜けて。
また『いつも』が繋がっていきます。

いつものなかにある楽しさや誘惑。
かけがえのないもの。
捨てられないもの。
欲するもの。


いやなのではなく。
そんなのを、少しだけ頭の隅に追いやる時間、がちょっと惜しまれる。
そんな感じの寂しさかなぁ。


昨日までのクーラーのいらない生活が
果てしなく遠い午後。

"世界が変わる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント