またひとつ

おしまいははじまりのあとについてくる しらぬかおしてきょうもすぎゆく


背中には暑い日差しが容赦なく 時間に添うは透明な壁


またひとつあなたのちがいをみつけては うろたえる目をそっとふせてる

"またひとつ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント