後味の良し悪し

実は松浦弥太郎さんが大好きです。
何気にいろいろ読んでます。
本はもちろん、月刊誌だったり、新聞だったり、のコラムから・・・。
暮らしの手帳を辞めちゃったときはちょっとショックでした^^;


で、先週の新聞から。

「後味の良し悪し 複雑」
仕事柄か料理についての後味をメインに書かれていますが。
やっぱりここは、料理から離れたこともいっぱい書いてほしかった・・・デス^^;

後味。
ほんと、普段の生活のちょっとしたところにも、仕事にも、自分自身にも、あります。
人間関係に至っては、日々喜んだり反省したり落ち込んだり(^_^;)

特別、も大事ではあるけれど、それよりも、
いつもの当たり前、何気なさ、が後から重みを増すのが後味。

その場しのぎの優しさは、後に続いてくれないし、
後々には不信感につながることも。
さりげない一言が、後から深い意味を伝え、ぐっとくることも。
どんなふうに相手を思っているか。で、後味はうんと変わる気がする。
どんなふうに物事を受け止めているか。で、後味はいくらでも変えられる気がする。


後味の良い日々。
私も心の片隅に置きながら。
その積み重ねが、後味の良い「自分」をつくっていくのでしょうね!(*^^)v
ひいては周りへ後味の良い日々を過ごしてもらえる!?

「後味」というものが人それぞれ、という複雑さを忘れないようにしながら・・・ですね!


そうそう、先週の手術が終わって、次の日。
「どうかな?なぁんにも考えずゆっくり休養を。」
な感じの短いメッセージ。
心にじんわりきました。
小さな不安が尽きなかった一日・・・ふっと重みがとれたような。

後味の良さ!ありがとう!
まあこれを読むことなさそうだから・・・いつかちゃんとお礼を言わなきゃ!(*^^)v

"後味の良し悪し" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント