プリティ ウーマン

何度観ても、またつい観てしまう映画のひとつ(^^)

時代を感じる衣裳、髪型、、、肩パットを見るたびに、ふふふって笑ってしまうけれど。

誰かを変えてしまいたいとか、誰かに変えてほしいとか、
そういうことを思う齢でもなくなってしまったけれど。

小さなどきどきはみるたびに感じる。

あんなにすごいシンデレラガール(死語?^^;)はあり得ないとしても、
ささやかな「シンデレラガール」はいつも隣に寄り添っていてくれたりする。
それに気づいた人勝ち!って思う。


自分にとっての「価値あるもの」「必要不可欠な人」
そして心の支えとなってくれるもの、人。

そんなことをふと思う年の瀬。


のんびり映画を観る時間もちょっと控えめにして、
年末の慌ただしい波にのまれる生活に戻りましょうか(^_^;)


それにしてもジュリア・ロバーツ。
ナイスバディ!カッコいい(笑)
今は今で、やっぱり素敵!だと思う女優さん。


"プリティ ウーマン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント