アンソロジー 「ラヴレターズ」文春文庫

アンソロジー、三つ目(^^)

甘い手紙は・・・ほぼない(笑)

ラヴレター、と聞いて、真っ先に思い出す「顔」が・・・・
ちょっとコワい話、ほんのりする話、そうきたか!な話、多々。


俵万智さんの作品が好きでした。
「心に墓を建てる」

恋という遊びをせんとや生まれけん かくれんぼして鬼ごっこして

「もし」という言葉のうつろ人生はあなたに一度わたしに一度



私がラヴレターを書くとしたら、
今ならすぐ書ける(笑)

読まれることはないラヴレター・・・かな。

画像



"アンソロジー 「ラヴレターズ」文春文庫" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント