テーマ:映画

ボヘミアンラプソディー

連休の一日、観てきました! 出てくる曲は、 歌えなくても聴いたことがある、 意味はわかななくても心つかまれる、 な曲が次々と。 半分すぎてからは、あそこでうるうる、こっちでうるうる・・・(笑) 多少???なところもあったけれど(^^;まあ映画ですから。 そして最後は圧巻。 We Are the Champ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しょうたとりん

万引き家族を観てきました。 ほぼ泣きっぱなし(^^; どの出演者もぐっとくる。 ほんの数分の出演でも、掴まれる。 メインである「家族」はもちろん! おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、こどもたち。 しょうたとりん。 しあわせになってほしいな、と心から願う。 しょうた。 大きくなって、ちゃんと生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

すこし先にあるもの

映画 「あん」と、 「私だけのハッピー・エンディング」を観る。 すぐそこにはない(だろう)けれど、すこし先にあるもの。 そんなことを思う。 自分自身がいつかいなくなることは・・・なんとなくあきらめもつく。 けれど・・・ 今大事に思う人が、急に消えてしまったら・・・ いずれ誰もが消えてしまうとわかってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ショーン・コネリー

やっぱりかっこいい。 どの映画を観ても・・・かっこいい。 若い頃もよいけれど・・・・ 年齢を重ねてからも、かっこいい。 というか・・・好き。 もう85、6歳? 悠々自適みたですが・・・また映画にでてほしいなぁ・・・どんな演技するのかな(^^) ザ・ロック。 もう20年近く前の映画だなんて・・・。 つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリティ ウーマン

何度観ても、またつい観てしまう映画のひとつ(^^) 時代を感じる衣裳、髪型、、、肩パットを見るたびに、ふふふって笑ってしまうけれど。 誰かを変えてしまいたいとか、誰かに変えてほしいとか、 そういうことを思う齢でもなくなってしまったけれど。 小さなどきどきはみるたびに感じる。 あんなにすごいシンデレラガール(死語…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

名もない魚  寺山修司 &ヨコハマ物語

先日の新聞の記事に 寺山修司の「名もない魚」の一節が。 検索してみたら・・・歌にもなってる・・・。 名もない魚が恋をした ・・・ 名もない魚の悲しみは恋が届かぬ事でした ・・・ ・・・ 名もない魚は手紙になった 自分の体に字を書いた 恋しい恋しい恋しいと 恋しい恋しい恋しいと ・・・ 私だったら何と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンシング・チャップリン

先日、観てきました。 ご年配の方が多いのにびっくり!ん?平日昼間ならそれが当然?ですね^^; 草刈民代もチャップリン役の名ダンサーも、鍛え抜かれた身体と精神力、運動能力の高さに感動。 意識の高さ、容赦のないシビアさも感じられました。 第一部のメイキングの方が私は好き。本編は期待し過ぎたか、物足りなく感じてしまいました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛してる。の言葉。

明日からちょっと慌ただしい日々になるので・・・今日はレンタルしていた映画 『パブリック・エネミーズ』を観る。 ジョニー・ディップ主演(*^^) 銃撃戦はちょっとつらいものがあったけれど、 深い「愛」がしっかり織り込まれていてよかったな。 「ブラック・バード」の曲がなんともかなしい。 途中で呟く「愛してる」の一言がなん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more